受験申し込み

団体- 受験申し込みについて -

◆こちらは<団体申込>(試験会場・試験監督者の委託)の内になります。
◆<個人申込>(個人受験)の方は、個人申し込みページ をご覧下さい。


受験生が10名以上であれば、各種学校・企業や
地域のグループ・団体自らで試験を開催することができます。
(受験者の総数が10名以上であれば構いません。薬学検定との合算も可)

■なお、受験希望者を募り、結果的に10名に満たない場合
(例えば5〜6名)でも、試験は実施することと致します。

■団体申込(試験会場・試験監督者の委託)とは …
各種学校や企業・団体の方が「グループ責任者」(非受験者に限る)を設けて頂くとともに、貴団体施設を試験会場とし、受験者cは当該グループ責任者に受験申込の手続を行う方法です。
そして、「薬学検定事務局」への受験申込は当該グループ責任者が一括して行います。


(1) 団体受験の要件 ★団体申込では、次の要件を満たす必要があります★

【1】受験者の総数が10名以上いる。薬学検定との合算も可
 ※ 結果的に10名に満たない場合(例えば5〜6名)でも試験は実施することと致します。
【2】試験会場となる教室を貴校(貴団体)で用意できる
【3】グループ責任者(非受験者に限る)がいる
【4】試験当日、試験監督員(非受験者に限る)がいる


(2)受験料<団体申込>

■団体受験では、薬学検定(1級・2級)との併願も可能!
団体受験では、貴団体のタイムスケジュールに合わせて自由に組み合わせて実施できますので、『薬学検定1級(または2級)』と『美容薬学検定』の組み合わせ(併願)も可能となります(団体申込のみ)。


※ 併願による受験料の割引はありません。


(3) 受験料の納付(入金)口座

<郵便局から>
口座番号: 00900−3−148255  
口座名義: 薬学検定事務局

< 銀行から >
銀 行 名 : 三菱UFJ銀行 甲子園支店
口座番号: (普)4645130
口座名義: トクヒ)ニホンセルフケアシエンヤクザイシセンター(又は、薬学検定事務局)

※ 納付(ご入金)は、郵便局・銀行のATM(機械)や窓口で承っています。
※「薬学検定」の受験料と、「美容薬学検定」の受験料を合算して納付して頂いても構いません。


(4) 団体申込方法

@ 「受験願書@」と「受験者名簿A」(こちらからダウンロード可)に記入のうえ、
  両方一緒にグループ責任者が薬学検定事務局に郵送。
A グループ責任者が受験料(全員分)をまとめて、郵便局または銀行から口座に振込。

<入金が確認された段階で申込完了とし、検定事務局よりグループ責任者に受験票をお送り致します>

※「薬学検定」と「美容薬学検定」の願書を一緒に(同封して)郵送して頂いても構いません。
〒088−3293  北海道てしかが町 45西100
薬学検定事務局 まで


(5) 申込受付期間(団体申込)

「グループ責任者」から「薬学検定事務局」への手続(願書・名簿送付および受験料納付)は、春・秋とも申込受付期間が終了してから1週間以内に完了させて下さい。

▲ページのトップへ