受験要項

受験資格

年齢や学歴・職歴制限など、受験資格は問いません。どなたでも受験することができます。
※「美容薬学検定」と「薬学検定」は、同日・同会場で開催されます → 受験願書は、こちら   → → 特約書店

                  

■ご注意!!
ただし「薬学検定」の1級または2級を受験される方は、(試験時刻が重なるため)「美容薬検」を受験することができません。また逆に、「美容薬検」を受験される方は、(試験時刻が重なるため)「薬学検定」の1級または2級を受験することができません。
※「美容薬検」と、「薬学検定」の3級または4級は併願可能です。
(「美容薬検」と「薬学検定」は、同日・同会場で開催されます)

検定試験の内容(概要)

(1) 試験の合否について

試験は1種類で実施します。(全70問/120分間)
正解率によって合格級(1級・2級・不合格)が決まります。

(2) 問題は、多肢選択方式(5肢択一)の筆記試験(マークシート方式)です

(3) 試験は、年2回(6月・11月)行われます

※ 薬学検定試験と同日・同会場(東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・仙台)で実施されます。

(4) 試験時間は次のとおりです

■ご注意!!
ただし「薬学検定」の1級または2級を受験される方は、(試験時刻が重なるため)「美容薬検」を受験することができません。また逆に、「美容薬検」を受験される方は、(試験時刻が重なるため)「薬学検定」の1級または2級を受験することができません。
※「美容薬検」と、「薬学検定」の3級または4級は併願可能です。
(「美容薬検」と「薬学検定」は、同日・同会場で開催されます)

■「薬学検定」と併願が可能な組み合わせ
「薬学検定 3級」(午前中) + 「美容薬学検定」または
「薬学検定 4級」(午前中) + 「美容薬学検定」のみとなります。

(7) 受験料のお支払方法

1.銀行振込
2.郵便振替
3.特約書店での払い込み

※一度入金された受験料は、いかなる理由でも返金できません。
 また次の試験に振り替えることもできません。
※「薬学検定」の受験料と、「美容薬学検定」の受験料を合算して納付して頂いても構いません。

(8) 受験票の発送

受験票および試験会場の案内図は、受験日の1〜2週間前に発送いたします。

▲ページのトップへ