本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。薬学検定試験(在宅受験型)

<解答用紙(答案用紙)・誓約書>

在宅受験型では、お持ちのテキストや参考書、問題集あるいはインターネット(WEBページ)など、いかなる書籍やテキスト、その他の媒体をご覧になって解答を進めて頂いて結構です。有知識者(他の人、第三者)からヒアリングしても構いません。ただし、必ず、受験者お一人で(自力、かつ自筆で)記述解答を進めてください(ワープロ書きは不可です)。

解答は、1問に対して、A4サイズ(1〜2枚)に収めてください(3枚以上になっても減点対象にはなりません)。
また、解答用紙は、試験問題用紙をお送りする際に同封しますが、ご自身で使い慣れたレポート用紙でも結構です(但し、A4サイズに限る)。




誓約書とは??

お一人(自力)で解答することをお約束する「誓約書」を解答用紙と一緒に提出して頂きます。
(誓約書の用紙は、試験資材と一緒にご自宅に郵送致します)。



このホームページからダウンロードしたものも使用可能です。


解答用紙(答案用紙)は、誓約書と一緒に、受験申込みをした月の末日までにポストに投函して下さい。その際、検定事務局でご用意する封筒をご利用下さい(切手不要・追跡可能)。到着が翌月になっても構いません。

   



※合格ラインは80点ですが、80点に満たなかった場合でも、70点台であれば(80点未満70点以上の場合は)、次のような2級合格や4級合格を認定します。
●薬学検定1級(80点未満、70点以上)→ 薬学検定
2級合格
●薬学検定3級(80点未満、70点以上)→ 薬学検定
4級合格
●美容薬学検定(80点未満、70点以上)→ 美容薬学検定
2級合格
●食の薬学検定(80点未満、70点以上)→ 食の薬学検定
2級合格
※ 月末日までにポストに投函した形跡がない場合は自動的に不合格となりますので、ご注意下さい。