本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。薬学検定試験(在宅受験型)

<採点基準・結果通知>          

解答用紙と誓約書が検定事務局に到着しましたら採点作業に入り、(1〜2ヶ月後には)ご自宅に「結果(合否)通知書」を郵送します。


◆採点基準◆

設問を正しく理解し、それに対する知識が的確かどうかが採点対象となります。誤った認識による記述(手書きに限る。ワープロは不可)や用語が間違っていたり、不可欠用語(欠かすことのできない用語)が抜けていたら減点対象となります。

また、客観的に見て、記述(手書きに限る。ワープロは不可)の途中で明らかに筆跡が異なっていたり、文調(文章のもつ調子やスタイル)が複数人によるものだと判断される場合、減点あるいは不合格となります(それが明らかな場合のみ)。
※ なお、日本語としての誤り、例えば単なる漢字の誤記や送り仮名の間違い、助詞「て・に・を・は」の間違いは減点対象とはなりません。



◆合格ライン◆80点以上。
※ 採点者(複数名)による得点の平均が80点以上の場合に合格となります。例えば、採点者3人の合計が255点の場合、平均85点となり合格となります。
●薬学検定1級(80点未満、70点以上)→薬学検定2級合格
●薬学検定3級(80点未満、70点以上)→薬学検定4級合格
●美容薬学検定(80点未満、70点以上)→美容薬学検定2級合格
●食の薬学検定(80点未満、70点以上)→食の薬学検定2級合格
        


※ 合格後の年間更新料などは、不要です。
※ 同じ級で、試験会場受験と在宅受験の両方で合格された方には、検定事務局からプレミアムグッズを謹呈致します(同じ受験級に限る)。


<合格証>

在宅受験での合格者と、年2回の会場受験(試験会場型)での合格者に違いはありません。在宅受験で合格されても、年2回の指定試験会場での合格者と全く同じ扱いとなります。もちろん、希望者には公式の合格証も発行可能です。

 ※ 合格証:賞状タイプ(500円<税込>、カードタイプ(1100円<税込>)

 賞状タイプ  カードタイプ

 






※ 合格証の申込書は、合格通知書を郵送する際に同封します。
<ダウンロードも可能>
薬学検定試験 
合格証申込書→ クリック!!
美容薬学検定 合格証申込書→ クリック!!
食の薬学検定 合格証申込書→ クリック!!